2018年2月12日(月・祝日)
午後の部で、浜田省吾 映画「旅するソングライター」観てきました。

映画館 特別価格 お一人さま2500円です。

映画館にありがちな割引き価格は、ありませんでした。
 50歳以上夫婦は、ペア単価1100円とか、
 60歳以上は1100円とか 
 AU携帯の方は、月曜日だけ1100円とか・・・対象外です。


とても良かったです。音も大きくて、ライブ感いっぱい。ライブビューイングですね。

Babymetalでもおなじみの株式会社アミューズ資本の
株式会社ライブ・ビューイング・ジャパン
http://liveviewing.jp/contents/shogohamada2018/
がおこなってます。

ファンクラブの方は、当然、映画館に行ってると思いますが、
浜田省吾? 映画館? 何んで? という人は、
以下のサイトで、確認して、ぜひ映画館に行ってみましょう。

浜田省吾『旅するソングライター』公式サイトは、
http://hamasho-tabisuru.jp/

【限定期間あり】2018年2月9日(金)~2月22日(木) 2週間限定の上映です。
全国映画館 TOHOシネマズ系で上映してます。

浜田省吾・ライブ映像『旅するソングライター』は、2015年に10年ぶりのアルバムをリリースして、
2015年~2016年のツアーの模様、特に後半は、埼玉アリーナ会場が映像の中心となってました。


浜田省吾。 40代、50代のファンの方にとって、ヒーローですね。
私のイメージは、「日本のブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)」。
というと、見方によっては、失礼に当たると感じられるファンの方がいるかもしれませんが、勝手にそう思ってます。
ロック、フェンダーテレキャスターギター、サックス。
ご本人は、ジャクソン・ブラウンがお好きだそうですが。

ブルース・スプリングスティーンは、1949年9月生れの68歳。
浜田省吾は、1952年12月生れの65歳。3歳違いですね。


ブルース・スプリングスティーンは、エルヴィス・プレスリーに憧れてギターを始めたとのこと。
浜田省吾は、ビートルズに憧れてギターを始めたとのこと。
1976年、ソロデビューですので、2015年~2016年は、40周年あたりですね。


パンフレット 2500円。買いました。
LPレコードを意識したパンフレットになってました。
赤いタオル 買ってません。
19000円のサングラスも買っていません。



e0013620_23394556.jpg


e0013620_23395384.jpg



e0013620_23395942.jpg


e0013620_23595080.jpg


e0013620_00000209.jpg




浜田省吾『旅するソングライター』最新予告編




浜田省吾 『もうひとつの土曜日 (WE ARE STILL ON THE ROAD.)』









[PR]
# by christmas1956 | 2018-02-12 22:38 | Other