e0013620_21582991.jpg
e0013620_21585698.jpg


1998
Giselle (Fahrbach) (vo)
My Brazilian Soul
Iuma

01. (In Porugues) Wave (03:43)
02. (In Porugues) A Felicidade (04:15)
03. (In Porugues) Agua De Beber (03:33)
04. (In Porugues) Samba De Uma Nota (03:53)
05. (In Porugues) Corcovado (05:33)
06. (In Porugues) So Danco Samba (03:05)
07. (In Italian) Estate (05:44)
08. (In English) The Girl From Ipanema (04:01)
09. (In Porugues) Casa Forte (04:44)
10. (In Porugues) Ate Quem Sabe (5:03)
11. (In Porugues) O Pato (03:22)
12. (In Porugues) Canto Triste (05:54)
13. (In Porugues) Garota De Ipanema (03:51)

Personnel
Giselle (vo)
Marcos Silva (p, key)
Derrick Jones (b)
Celso Alberti (ds)
Mary Fettig (Sax, fl)
録音 1998年 Moondog Studios, Ca, USA

ジゼルです。
アーティストについて、詳しくありません。

ドイツ生れ、カルフォルニア在住の女性ヴォーカリスト。
曲により、ポルトガル語、イタリア語、英語を歌い分けています。
多くはステキなボサノヴァ・アレンジのアルバムです。

英語とポルトガル語の「イパネマの娘」が聴けるのが特長です。
バックの演奏は同じで、ヴォーカルの言葉が異なるだけです。

試聴は、
http://www.cdbaby.com/cd/gisellesings
で、聴けるかと思います。

08. (In English) The Girl From Ipanema (04:01)
は、英語の「イパネマの娘」。率直な歌い方で、聴きやすいです。
アレンジャーがピアニストであるためか、ギターがないところが、
もったいないところです。

13. (In Porugues) Garota De Ipanema (03:51)
は、ポルトガル語の「イパネマの娘」。流ちょうなポルトガル語は、英語より
こちらのトラックのほうが、少々ステキです。
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-31 00:02 | Ipanema

e0013620_23353393.jpg
e0013620_23354616.jpg


2001
Bonnie Jensen (vo)
Lucky So & So
La Brava Music (Made In Australia)

01. All Of You (03:59)
02. Garota De Ipanema (04:28)
03. I'm Just A Lucky So & So (04:25)
04. The Man I Love (04:54)
05. Reality (05:23)
06. Teach Me Tonight (04:46)
07. A Foggy Day (05:21)
08. No More Blues / Chega De Saudade (03:28)
09. Waltz For Debby (04:23)
10. Embraceable You (04:22)
11. The Best Thing In Your Life (05:43)
12. Time After Time (03:35)

Personnel
Bonnie Jensen (vo, p)
Casey Greene (fl, ss)
David Stratton (b)
Graham Jesse (as, ts)
Michael Bartolomei (p, key)
Nicholas McBride (ds, per)
Steve Brien (g)
録音 2001年3,4月 One Chook Studio, Sydney, Australia

ボニー・ジェンセンです。
アーティストについて、詳しくありません。

ニュージーランド生れで、オーストラリア・シドニーを拠点に活躍されているそうです。
ステキなジャズ・シンガーです。

ジャズ・ヴォーカルのアルバムです。
その1曲に「イパネマの娘」があります。
ボサノヴァ・アレンジの曲は、02,08 の2曲です。
特に、08の曲は、ガットギターのみのバックで、歌い上げるとてもステキな曲です。

試聴は、
http://www.cdbaby.com/cd/jensen
で、聴かるかと思います。

マイスペースは、
http://www.myspace.com/bonniejjensen
です。

02. Garota De Ipanema (04:28)
は、ジャズ・ボッサ・アレンジで、とてもステキです。
一番は、ポルトガル語で、後半は、英語で、ステキなヴォーカルです。
間奏は、フルート、ギター。

Garota De Ipanema (ポルトガル語)
The Girl From Ipanema (英語)
The Boy From Ipanema (英語) (女性ヴォーカル)
イパネマの娘 (少年)
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-30 00:06 | Ipanema

e0013620_019368.jpg
e0013620_0191330.jpg


2004
Haia (vo)
Bossa Nova With Haia
MyStar Recordings (Soya Productions)

01. Dindi (04:30)
02. The Gentle Rain (03:47)
03. Triste (03:58)
04. Corcovado (04:29)
05. The Look Of Love (04:13)
06. Wave (03:29)
07. Desafinado (02:31)
08. The Girl From Ipanema (04:54)
09. My Foolish Heart (04:56)
10. Besame Mucho (04:48)
11. Meditation (03:19)
12. Promise Of A Fisherman / Tristeza (04:03)

Personnel
Haia (vo)
Carlos Munhoz (g)
Margrus Borges (ds,per)
Gabriel Vivas (b)
Herbert Heck (b)
Abel Pabon (key)
録音 Miami Beach, Florida, USA

ハイアです。
アーティストについて、詳しくありません。

イスラエル生れの女性ヴォーカリスト。
全編、ボサノヴァ・アルバムで、ステキです。
このアルバムは、2004年、夏にドイツでリリースされたそうです。

オフィシャル・サイトは、
http://www.haia.com/default.htm
です。

試聴は、
http://www.cdbaby.com/cd/haia3
で、聴けるかと思います。

08. The Girl From Ipanema (04:54)
は、さわやかなボサノヴァ・アレンジで、通るヴォーカルに、お似合いです。
英語で、歌います。
エレピでスタートするところが、少々、もったいない感じです。
間奏は、エレガットのソロで、音色的に、少々、もったいない感じです。
曲全体は、とても気持ち良いです。
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-29 00:02 | Ipanema

e0013620_22512936.jpg
e0013620_22515831.jpg


1998
Jean Frye Sidwell (vo)
The Look Of Love
SweetSax Music (USA)

01. Smile (04:29)
02. Ipanema (03:30)
03. When I Fall In Love (05:27)
04. There Will Never Be Another You (03:21)
05. The Very Thought Of You (05:10)
06. How Long Has This Been Going On (05:39)
07. Someone To Watch Over Me (06:20)
08. All Of Me (03:30)
09. Stardust (07:09)
10. The Look Of Love (05:51)

Personnel
Jean Frye Sidwell (vo)
Chris Sidwell (b)
Mark Maxwell (sax)
Steve Weingart (p)
Doug Mathews (ds)
Sanjay Divecha (g)
録音 1998年9月 Ca, USA

ジーン・フライ・シドウェル (vo) です。
アーティストについて、詳しくありません。

女性ジャズ・ヴォーカルのアルバムです。
しっとりとしたヴォーカルは、ステキです。
その1曲に「イパネマの少年」があります。
ボサノヴァ・アレンジの曲は、02,06,10 の3曲。

オフィシャル・サイトは、
http://www.pacificcoastmusic.com/index.html
です。

02. Ipanema (03:30)
は、ガットギターのイントロからヴォーカルが始まります。
英語でヴォーカル。
「The Boy From Ipanema」。
落ち着いたヴォーカルで、ステキです。
間奏は、サックス、ギターのソロで盛り上げます。

Garota De Ipanema (ポルトガル語)
The Girl From Ipanema (英語)
The Boy From Ipanema (英語) (女性ヴォーカル)
イパネマの娘 (少年)
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-28 00:04 | Ipanema

e0013620_1163056.jpg
e0013620_116506.jpg


2008
Lovisa Lindkvist (vo)
That Girl From Ipanema
Spice Of Life (Made In Japan)

01. Desafinado (ジサフィナード) (03:44)
02. So Many Stars (ソー・メニー・スターズ) (04:00)
03. Triste (トリスチ) (03:26)
04. Someone To Watch Over Me (サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー) (05:47)
05. Two Kites (トゥー・カイツ) (04:40)
06. Blue In Green (ブルー・イン・グリーン) (03:07)
07. Dreamer (ドリーマー) (03:08)
08. The Girl From Ipanema (イパネマの娘) (03:02)
09. Estate (エスターテ(夏のうた)) (03:43)
10. Call Me (コール・ミー) (03:53)
11. Meditation (メディテーション) (03:11)
12. Waters Of March (三月の水) (03:37)
13. How Insensitive (ハウ・インセンシティヴ) (02:59)
14. Once I Loved (ワンス・アイ・ラヴド) (03:55)
15. Like A Lover (ライク・ア・ラヴァー) (03:33)

Personnel
Lovisa Lindkvist (vo)
Bengt Lindkvist (p,key)
Fredrik Jonsson (b)
Erik Soderlind (g)
Christer Sjostrom (ds,per)
Johan Setterlind (tp,flh)
Mats Sundstrom (as,ts)
録音 2008年 Stockholm, Sweden

ロヴィーサです。
アーティストについて、詳しくありません。

1981年、スウェーデン・ストックホルム生れ。
ジャズ・ヴォーカリスト。
全編、ボサノヴァ・アレンジで、ステキな声質です。

試聴は、
http://www.spiceoflife.co.jp/sb_cd06.html
で、聴けるかと思います。

08. The Girl From Ipanema (イパネマの娘) (03:02)
は、アップテンポのアレンジで、ステキな英語のヴォーカルです。
間奏は、父親(プロデュース&アレンジ)のシンプルなピアノです。

Garota De Ipanema (ポルトガル語)
The Girl From Ipanema (英語)
The Boy From Ipanema (英語) (女性ヴォーカル)
イパネマの娘 (少年)
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-27 00:02 | Ipanema

e0013620_2345493.jpg
e0013620_2352979.jpg


1999
Sonia Santos & Ana Gazzola (Brasil Brazil Band)
Brasil Brazil
Yellow Green Productions

01. Aquarela Do Brasil (02:15)
02. Mais Que Nada (03:31)
03. Garota De Ipanema (02:45)
04. Cade Voce (03:45)
05. Baiao Do Tempo (02:30)
06. A Ra (03:15)
07. Lamento Negro (02:30)
08. Gema (03:58)
09. Menina Dandara (04:22)
10. Agua De Beber (04:28)
11. Tico Tico (02:45)
12. Baixa Do Sapateiro (03:54)

Personnel
Sonia Santos (vo)
Ana Gazzola (vo)
Dori Amarilio (g)
Grecco Buratto (g)
Grecco Buratto (g)
Meia Noite (per)
Rogerio Jardim (ds)
Tamir Hendelman (key)
録音 1999年 Los Angeles
 
ソニア・サントス & アナ・ガゾーラです。
アーティストについて、詳しくありません。

デュオの女性ヴォーカルを中心とした「ブラジル・ブラジル・バンド」のアルバム。
サンバからボサノヴァまでブラジル音楽を演奏するバンドです。

このアルバムは、ファースト・アルバムですが、すでに3枚のアルバムをリリースし、
それぞれに数曲、ボサノバ・アレンジの曲が含まれています。

オフィシャル・サイトは、
http://www.brasilbrazilshow.com/
です。

03. Garota De Ipanema (02:45)
は、定番のボサノバ・アレンジで、ハスキーな女性ヴォーカルがステキです。
ポルトガル語です。ボサノヴァ・アレンジは、この1曲のみ。

Garota De Ipanema (ポルトガル語)
The Girl From Ipanema (英語)
The Boy From Ipanema (英語) (女性ヴォーカル)
イパネマの娘 (少年)
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-26 00:04 | Ipanema

e0013620_21103499.jpg
e0013620_21105489.jpg


2007
Kay Lyra (vo)
Kandagawa
Bancofator (Made In Brazil)

01. Canto Do Paraiso (04:32)
02. Just A Silly Game (05:01)
03. Maria Moita (03:01)
04. Lucy In The Sky With Diamonds (02:44)
05. Faz Parte Do Meu Show (03:09)
06. World Falling Down (03:07)
07. The Night Will Fall (04:44)
08. Garota De Ipanema (03:35)
09. Kandagawa (04:38)
10. Epigrama (03:33)
11. Interior (04:15)
12. Chaplin Sem Cor (04:57)
13. Amanhecer (03:10)

Personnel
Kay Lyra (vo)
Mauricio Maestro (g)
Claudio Guimaraes (g)
Chiquito Braga (g)
Jorge Helder (b)
Pantico Rocha (ds)
Marcos Suzano (per)
Leo Gandelman (sax)
Paulo Guimaraes (fl)
Mauricio Einhorn (har)
Jesse Sadoc (tp)
Iura Ranevsky (cello)
Luis Avellar (or)

ケイ・リラです。
アーティストについて、詳しくありません。

1971年、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロの生れ。
ブラジルの音楽家、カルロス・リラの娘さん。

ボサノヴァ・アルバムというより、ブラジル系アルバムという感じでしょうか。
ビートルズの曲もあり、アコースティック・アレンジで、ステキです。

08. Garota De Ipanema (03:35)
は、ボサノヴァ・アレンジというより、ポップスの感じですが、ステキです。
ポルトガル語で、歌っています。

Garota De Ipanema (ポルトガル語)
The Girl From Ipanema (英語)
The Boy From Ipanema (英語) (女性ヴォーカル)
イパネマの娘 (少年)

アントニオ・カルロス・ジョビン (Antonio Carlos Jobim)(1927年~1994年)
ジョアン・ジルベルト(Joao Gilberto)(1931年~)
カルロス・リラ (Carlos Lyra)(1936年~)
ホベルト・メネスカル (1937年~)
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-25 00:09 | Ipanema

e0013620_272873.jpg
e0013620_3353194.jpg


2006
Maucha Adnet (vo)
The Jobim Songbook
Kind Of Blue (Made In Italy)

01. Vivo Sonhando (04:37)
02. So Tinha De Ser Com Voce (04:19)
03. Insensatez (04:57)
04. Ela E Carioca (04:33)
05. Chega De Saudade (04:54)
06. Samba Do Aviao (05:26)
07. Aguas De Marco (03:55)
08. Meditacao (03:59)
09. Desafinado (04:59)
10. Corcovado (04:29)
11. Outra Vez (05:10)
12. Garota De Ipanema (06:01)
13. Agua De Beber (04:51)

Personnel
Maucha Adnet (vo)
Joe Lovano (sax)
Randy Brecker (flh)
Claudio Roditi (flh)
Duduka Da Fonseca (ds)
Mario Adnet (g)
Jay Ashby (tb)
Nilson Matta (b)
Helio Alves (p)
Romero Lubambo (g)
Alfredo Cardim (p)
録音 2004年7月 Avatar , New York

マウーシャ・アドネット (マウーシャ・アヂネー) です。
アーティストについて、詳しくありません。

ブラジル・リオ・デ・ジャネイロの生れ。
晩年のアントニオ・カルロス・ジョビンのバンドに参加されてた女性シンガーだそうです。
ハスキーでステキな声質のヴォーカリストです。

全曲、ジョビンの楽曲のボサノヴァ・アルバムで、ステキです。

12. Garota De Ipanema (06:01)
は、スローテンポなイントロから始まり、
ポルトガル語のヴォーカルが始まると
一転してボサノヴァの心地よい演奏となります。
サックスの間奏もやわらかくてステキです。

Garota De Ipanema (ポルトガル語)
The Girl From Ipanema (英語)
The Boy From Ipanema (英語) (女性ヴォーカル)
イパネマの娘 (少年)
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-24 00:06 | Ipanema

e0013620_1292211.jpg
e0013620_1303536.jpg


1995
Ana Caram (vo)
Bossa Nova
Chesky Records (USA)

01. Chega De Saudade (No More Blues) (03:48)
02. Samba De Verao (Summer Samba) (03:25)
03. Rio (03:16)
04. Garota De Ipanema (The Girl From Ipanema) (05:45)
05. Agua De Beber (Water To Drink) (04:16)
06. Chovendo Na Roseira (Double Rainbow) (03:29)
07. O Amor Em Paz (Once I Loved) (05:13)
08. O Pato (The Duck) (03:24)
09. Voce Vai Ver (You'll See) (04:00)
10. Brigas, Nunca Mais (No More Quarrels) (02:47)
11. Olha Pro Ceu (Look To The Sky) (04:21)
12. Samba Do Aviao (Song Of The Jet) (04:38)

Personnel
Ana Caram (vo)
Steve Sacks (fl)
Clifford Korman (p,syn)
David Finck (b)
Duduka Da Fonseca (ds)
Romero Lubambo (g)
George Young (sax)
Al Hunt (fl)
録音1995年1月22~24日 Astoria, New York

アナ・カランです。
アーティストについて、詳しくありません。

1958年、ブラジル・サンパウロ生れ。
ヴォーカル、ギター、フルート。
サンパウロ大学で、指揮・作曲。
アントニオ・カルロス・ジョビンに認められる。

オフィシャル・サイトは、
http://www.anacaram.com.br/
です。

ステキなボサノヴァ・アルバムです。
ステキな声質、ステキなアレンジ。聴きやすいです。

04. Garota De Ipanema (The Girl From Ipanema)
は、ゆったりとしたアレンジで、ポルトガル語で、ていねいにヴォーカルします。
間奏は、ピアノ、サックスとも静かに演奏します。

Garota De Ipanema (ポルトガル語)
The Girl From Ipanema (英語)
The Boy From Ipanema (英語) (女性ヴォーカル)
イパネマの娘 (少年)
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-23 00:03 | Ipanema

e0013620_158554.jpg
e0013620_159475.jpg


1988
Joyce (vo)
Chante Antonio Carlos Jobim & Vinicius De Moraes
Sigla (Made In Brazil)

01. Corcovado (03:36)
02. Primaveira (05:14)
03. Wave (03:07)
04. Canto De Ossanha (03:31)
05. Desafinado / Aquarela Do Brasil Let's Play That (02:55)
06. Tarde Em Itapoan (04:21)
07. S' Wonderful / Meditacao (02:35)
08. Deixa / Formosa (02:48)
09. Garota De Ipanema (03:40)
10. Insensatez (03:20)
11. Samba De Uma Nota So Surfboard (01:46)
12. Chega De Saudade (03:34)
13. A Felicidade (03:50)
14. O Astronauta (03:25)

Personnel
Joyce (vo)
Toninho Horta (Arranger)
Hugo Fattoruso (Arranger)
Gilson Peranzzetta (Arranger)
Raphael Rabello (Arranger)
録音 1988年

ジョイスです。
アーティストについて、詳しくありません。

1948年、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロの生れ。

アルバム全体的にシンプルな演奏で、ヴォーカルだけが、光ります。
シンセサイサイザー、エレピ、ギターなど、一本調子で、少々退屈です。

オフィシャル・サイトは、
http://www.joycemoreno.com/
です。

09. Garota De Ipanema (03:40)
は、ヴォーカルはとても良いのですが、アレンジがもう少し。
もったいないです。

Garota De Ipanema (ポルトガル語)
The Girl From Ipanema (英語)
The Boy From Ipanema (英語) (女性ヴォーカル)
イパネマの娘 (少年)
[PR]
by christmas1956 | 2009-08-22 00:06 | Ipanema