<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

マイブーム(Recado Bossa Nova)-17-(Klaus Doldinger) 2006 ★★★

e0013620_1323926.jpg
e0013620_1325466.jpg


2006
Klaus Doldinger (ts)
Early Doldinger (The Complete Philips Sessions)
Universal (Made In The EU.) (Germany)

(Disc: 1)
01. Bluesy Toosy (04:49)
02. Be-Bop (04:13)
03. Delilah (05:08)
04. Well You Needn't (05:40)
05. Blues For George (06:48)
06. Solar (04:12)
07. Stars Fell On Alabama (04:40)
08. Signal (03:45)
09. I Didn't Know What Time It Was (03:12)
10. Woody 'N You (05:27)
11. Recado Bossa Nova (02:43)
12. Copacabana (02:05)
13. Chega De saudade (04:49)

(Disc: 2)
01. Waltz Of The Jive Cats (Live) (08:09)
02. Blue Note Samba (Live) (05:39)
03. Smoke Gets In Your Eyes (Live) (05:40)
04. Groovin' In Berlin (Live) (03:44)
05. Minor Kick (Live) (04:27)
06. Careless Love (Live) (08:54)
07. Ack, Varmeland Du Skona (Live) (02:15)
08. Two Getting Together (Live) (07:27)
09. Fiesta (04:48)
10. Viva Brasilia (03:35)
11. Insensatez (04:18)
12. Subo (03:14)
13. Malaguena (04:01)

(Disc: 3)
01. Negra Sin Sandalia (05:00)
02. Recado (03:22)
03. Argentinia (03:45)
04. Guachi Guaro (04:43)
05. Praeludium Nr. 3 (03:22)
06. Shakin' The Blues (04:57)
07. Quartenwalzer (04:55)
08. That Bluesy Sound (05:34)
09. Tears (04:52)
10. Five For You (05:51)
11. Run, Baby, Run (04:23)
12. Watch It (04:50)
13. Just A Little Bit Of Soul (04:16)

(Disc: 4)
01. The Surrey With The Fringe On Top (Live) (06:42)
02. What's New? (Live) (03:59)
03. Midnight Session (03:34)
04. For Two Only (Live) (05:24)
05. Sweetie's Bounce (Live) (05:50)
06. Joe's Blues (03:39)
07. Like Someone In Love (Live) (15:15)
08. The Night Time (02:46)
09. Pavana 'The Earl of Salisbury' (04:16)
10. Ciacona in F minor (05:24)
11. Waltz Of The Jive Cats (Live) (03:11)
12. Quartenwalzer (Live) (09:26)

Personnel
Klaus Doldinger (ts)
Ingfried Hoffmann (org)
Bert Helsing (g)
Helmut Kandlberger (b)
Klaus Weiss (ds)
Rolf Ahrens (per)
録音 1962年12月10日 Hamburg,Germany

Klaus Doldinger (ts)
Ingfried Hoffmann (p)
Attila Zoller (g)
Peter Trunk (b)
Cees See (ds,per)
録音 1965年3月14,15日 Berlin,Germany

クラウス・ドルディンガーです。
アーティストについて、詳しくありません。

1960年代に、ドイツ・フィリップスからリリースされたレコード6枚を
CD4枚組での再発盤です。

(Disc: 1)
11. Recado Bossa Nova (02:44)
は、1962年12月の録音。
ハモンドオルガンとパーカッションのリズムに乗って、ステキなテナーのアドリブです。
テーマ、アドリブ、テーマとあっという間の時間3分弱と短い演奏です。
ズート・シムズが62年にこの曲をリリースし、その年の暮のハンブルグでの演奏です。
世界的なボサノヴァ流行の兆しだったのかもしれません。

(Disc: 3)
02. Recado (03:22)
は、1965年3月の録音。
1962年12月の録音に比較して、よりボサノヴァ・タッチになってます。
ピアノとギターの音が前面にでてて、気持良い感じです。
テーマは、テナー。アドリブは、テナーとピアノです。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-30 00:03 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-16-(Malta) 2008 ★★★★

e0013620_0394654.jpg
e0013620_040080.jpg


2008
Malta (as,ts)
Brass Malta (With Siena Wind Orchestra)
Victor Entertainment (Made In Japan)

01. Getaway (05:49)
02. High Pressure (05:08)
03. Tico Tico (04:24)
04. Recado Bossa Nova (05:05)
05. Manhattan In Blue (04:39)
06. Felicia (04:38)
07. Moliend Cafe (05:03)
08. Half Moon Street (06:16)
09. Sweet Magic (05:20)
10. Jazz Up, Back Up, Dress Up (In The Mood / One O'clock Jump) (03:57)

Personnel
Malta (as,ts)
Siena Wind Orchestra
録音 2008年7月7-10日 Tokyo, Japan

マルタ (as,ts) です。
アーティストについて、詳しくありません。

吹奏楽団の頂点に立つシエナ・ウインド・オーケストラとの共演のアルバムです。
マルタさんは、曲により、アルト、テナーを使い分け、ステキな演奏です。

オフィシャル・サイトは、
http://www.malta-jazzclub.com/index.html
です。

04. Recado Bossa Nova (05:05)
は、テナー・サックスで演奏。
テーマからアンサンブルがあり、アドリブに続きます。
ステキなテナーのアドリブです。

マルタさんには、この曲も含め、ボサノヴァのアルバムをブラジルで
現地のアーティストとエキサイティングな録音していただきたいものです。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-29 00:05 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-15-(Manhattan Jazz Quintet) 2004 ★★★★★

e0013620_2572548.jpg
e0013620_2573767.jpg


2004(1987)
Manhattan Jazz Quintet
My Favorite Things (Live In Tokyo)
King Records (Made In Japan)

01. My Favorite Sings (10:21)
02. No Groovin' Allowed (8:46)
03. You'd Be So Nice To Come Home (5:33)
04. Pina Colada (8:44)
05. What's Cooking ? (3:01)
06. Recado Bossa Nova (8:24)

Personnel
Lew Soloff (tp) ルー・ソロフ
George Young (ts) ジョージ・ヤング
David Matthews (p) デビッド・マシューズ
Eddie Gomez (b) エディ・ゴメス
Steve Gadd (ds) スティーブ・ガッド
録音 1987年4月14,19日 Live In Nakano Sunplaza Hall, Tokyo, Japan

マンハッタン・ジャズ・クインテットです。
アーティストについて、詳しくありません。

日本公演、中野サンプラザでのライブ盤です。
ライブならではの迫力のある演奏が、ステキです。
ベースが、 エディ・ゴメスに交代しています。

06. Recado Bossa Nova (8:24)
は、1985年のスタジオ録音より、テンポがスローです。
テーマは、テナーとトランペット。
アドリブは、テナー、トランペットの順。
とてもステキな演奏です。
少々納豆の糸が引いたような語尾ですが、ステキです。

スタジオ盤のアドリブが、ピアノ、トランペット、テナーの順で、
テーマ演奏からピアノとなり、テンションが、冷めましたが、
こちらのライブ盤は、テナー、トランペットの順で、スムースです。
ライブなのか、少々、「リップ・サービス」に過ぎるところもありますが・・・。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-28 01:12 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-14-(Manhattan Jazz Quintet) 2004 ★★★★★

e0013620_1511892.jpg
e0013620_1513195.jpg


2004
Manhattan Jazz Quintet
Best
King Records (Made In Japan)

01. (1984) Milestones (08:24)
02. (1984) Airegin (05:40)
03. (1985) Recado Bossa Nova (07:10)
04. (1985) Confirmation (08:10)
05. (1985) 'Round Midnight (09:04)
06. (1986) Love for Sale (07:44)
07. (1988) Sweet Love of Mine (06:59)
08. (1988) Night in Tunisia (06:54)

Personnel
Lew Soloff (tp) ルー・ソロフ
George Young (ts) ジョージ・ヤング
David Matthews (p) デビッド・マシューズ
Charnett Moffett (b) (01-04) チャーネット・モフェット
Eddie Gomez (b) (05-06) エディ・ゴメス
John Patitucci (b) (07-08) ジョン・パティトゥッチ
Steve Gadd (ds) (01-06) スティーブ・ガッド
Dave Weckl (ds) (07-08) デイブ・ウェックル
録音 (03) 1985年3月3日 New York

マンハッタン・ジャズ・クインテットです。
アーティストについて、詳しくありません。

アーティストの内、特に、トランペット、テナーの演奏は、
「心技体」3拍子揃った演奏だと思います。
このベスト盤は、その感じが強い印象です。

03. (1985) Recado Bossa Nova (07:10)
は、テーマを、テナーとトランペット。
アドリブは、ピアノ、トランペット、テナーの順。

Hank Mobleyのアルバム「Dippin'」、 Recado Bossa Nova の
アレンジに近く、とてもステキです。
アドリブは、できたら、ピアノなしに、テナー、ペットの順で演奏してほしかった。

モブレーの演奏とは、20年近い開きがあり、こちらのほうが洗練されてて、
テナー、ペットとも完璧ですが、個人的には、モブレーのノリが好きです。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-28 00:33 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-13-(Lee Konitz) 1996 ★★★★

e0013620_0543238.jpg
e0013620_0544475.jpg


1996
Lee Konitz (as)
Brazilian Serenade
Venus Records (Tokuma Japan) (Made In Japan)

01. Favela (07:28)
02. Once I Loved (06:27)
03. Recado Bossa Nova (05:20)
04. September (06:01)
05. Dindi (07:16)
06. Wave (05:34)
07. Meditation (06:32)
08. Brazilian Serenade (07:44)

Personnel
Lee Konitz (as) リー・コニッツ
Tom Harrell (tp) トム・ハレル
Romero Lubambo (g) ホメロ・ルバンボ
David Kikoski (p) デヴィッド・キコスキー
Dave Fink (b) デイブ・フィンク
Duduka Dafonseca (ds) ダデューカ・ダフォンセカ
Waltinho Anastacio (per) ヴァルティーニョ・アナスタシオ

録音 1996年3月20,21,22日 New York

リー・コニッツ (as) です。
アーティストについて、詳しくありません。

ボサノヴァのシリーズの第二弾だそうです。
スラックスした演奏なのでしょう、聴きやすいアルバムです。

03. Recado Bossa Nova (05:20)
は、テーマを、サックスとトランペット。
アドリブは、サックス、トランペット、ギター、キーボードの順。
サックスとトランペットのからみがステキです。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-28 00:04 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-12-(Barney Wilen) 1992 ★★★★★

e0013620_1213985.jpg
e0013620_1222461.jpg


1992
Barney Wilen (ts,as,ss)
Modern Nostalgie
Alfa Records (Made In Japan)

01. Forever (06:07)
02. Angelica (07:56)
03. Recado (05:04)
04. Espinhos Do Ser (04:28)
05. Wave (05:01)
06. Bemsha Swing (04:59)
07. Darn That Dream (04:01)
08. Stardust (05:31)
09. In A Sentimental Mood (07:17)
10. J'ai Le Cafard (02:38)
11. Tu Ne Sais Pas Aimer (04:48)
12. Tenderly (04:42)
13. As Time Goes By (03:18)

Personnel
Barney Wilen (ts,as,ss)
Oliver Hutman (p,key)
Gilles Naturel (b)
Peter Gritz (ds)

Robert Persi (p,key)
Leonardo Ribeiro (b)
Serge Marne (per)
Marie Moor (vo)

録音 1991年8月4,5,6日 Paris France

バルネ・ウィラン (1937–1996)です。
アーティストについて、詳しくありません。

フランス人のサックス奏者で、歌心ある吹きっぷりが、気持良いです。
ラテン系の選曲で、ステキな曲ばかりです。

03. Recado (05:04)
は、軽快なアレンジで、とてもステキです。

この曲を聴きますと、やはり、ラテン系の曲は、
ギターのリズムやパーカッションがあると
気持良さが増す感じがします。

この気持ちよさに乗り、バルネ・ウィランのサックスは、
波状なく縦横無尽に吹きまくり、気持ちいい。

サックス、キーボード、ピアノとアドリブは続きます。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-27 00:41 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-11-(Dave Turner) 1989 ★★★★

e0013620_083430.jpg
e0013620_085193.jpg


1989
Dave Turner (as) Quartet
For The Kindness Of Strangers
Justin Time Records Quebec (Made In Canada)

01. For The Kindness Of Strangers (06:03)
02. Abc's (06:26)
03. Recado Bossa Nova (08:56)
04. One For Chazz (06:18)
05. Jessie (06:16)
06. J And B Blues (05:52)
07. Day Dream (05:40)
08. There Is No Greater Love (10:25)

Personnel
Dave Turner (as)
Ronnie Mathews (p)
Dave Young (b)
Terry Clarke (ds)

録音 1988年12月 Montreal Canada

デイブ・ターナー (as) です。
アーティストについて、詳しくありません。

03. Recado Bossa Nova (08:56)
は、テーマは、デイブ・ターナー (as) です。
アドリブは、アルト、ピアノと続きます。

アルト・サックスもピアノも力強く、熱気ある演奏です。
Recado Bossa Nova の選曲もお似合いです。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-27 00:07 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-10-(Michael Logan) 1994 ★★★★★

e0013620_126162.jpg
e0013620_1263457.jpg


1994(1990)
Michael Logan (b)
Night Out
Muse Records

01. Unit 7 (04:25)
02. Cry Me A River (06:30)
03. Recado Bossa Nova (04:49)
04. Night Out (05:15)
05. Newark (07:29)
06. Hello (04:36)
07. Blue Vibration (05:09)
08. Dat Dere (06:07)
09. Blues On The Spot (02:27)

Personnel
Michael Logan (b)
Houston Person (ts) (2,3)
Joe Ford (as,ss)
Benny Green (p)
Cecil Brooks III (ds)
録音 1990年8月20日 New Jersey

マイケル・ローガン (b)です。
アーティストについて、詳しくありません。

03. Recado Bossa Nova (04:49)
は、ヒューストン・パーソン (ts)をフィーチャーしてます。
テーマは、テナーが演奏。
アドリブは、テナー、ピアノ、ドラムと続きます。

ヒューストン・パーソン (ts)のテナーは、豪快で、気持ちの良い演奏です。
ハンク・モブレー (ts)のテナーより、歌心があるかなと思います。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-26 00:03 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-09-(Javon Jackson) 1996 ★★★★

e0013620_0205064.jpg
e0013620_021233.jpg


1996
Javon Jackson (ts)
A Look Within
Blue Note Records

01. Assessment (For Elvin Jones) (07:39)
02. Memoria E Fado (04:08)
03. Zoot Allures (08:14)
04. Country Girl (06:53)
05. Leap Frog (05:14)
06. Peggy's Blue Skylight / Duke Ellington's Sound Of Love (07:33)
07. Eau A La Bouche (05:54)
08. Hamlet's Favorite Son (06:02)
09. Recado Bossa Nova (05:29)

Personnel
Javon Jackson (ts)
Fareed Haque (g)
Peter Washington (b)
Billy Drummond (ds)
Cyro Baptista (per)
Cassandra Wilson (vo) (4)
Dr. Lonnie Smith (org) (3,6)

録音 1996年2月3,4日 New York

ジャヴォン・ジャクソン (ts)です。
アーティストについて、詳しくありません。

ステキなテナー・サックス奏者です。

09. Recado Bossa Nova (05:29)
は、テーマは、テナーとギター。
アドリブは、テナー、ギターと続きます。

シンプルなアレンジで、ステキです。
ガット・ギターの伴奏に、テナーがからみます。
ギターリストの独特のリズム感とフェイクが、いい感じで、盛り上げてくれます。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-25 00:11 | Recado Bossa

マイブーム(Recado Bossa Nova)-08-(Q Ishikawa) 2003 ★★★★

e0013620_1565291.jpg
e0013620_157520.jpg


2003
Q Ishikawa (ts)
Q's Groove
What's New Records (Made In Japan)

01. It Had To Be You (05:01)
02. It's All Good (05:53)
03. Chances Are Few (06:36)
04. All The Things You Are (07:42)
05. Everything Happens To Me (07:20)
06. Nica's Dream (05:23)
07. I Remember Clifford (02:52)
08. Blues For School Boy (07:17)
09. Recado Bossa Nova (07:57)
10.What Is This Thing Called Love (06:26)

Personnel
Q Ishikawa (ts) Q いしかわ
Eriko Shimizu (p) 清水 絵里子
Tsutomu Okada (b) 岡田 勉
Akira Igawa (ds) 井川 晃
録音 2002年7月9日 The 1st Call Club Karuizawa (Japan)

Q いしかわ (ts)です。
アーティストについて、詳しくありません。

テナー・サックスにお似合いな豪快に演奏されるステキなアーティストです。

09. Recado Bossa Nova (07:57)
は、テーマを、Q いしかわ (ts)が演奏。
アドリブは、テナー、ピアノ、ベース、ドラムの順で、演奏。
テナーは、とても気持ちの良いアドリブで、何度も聴きたくなります。
[PR]
by christmas1956 | 2009-05-24 00:08 | Recado Bossa

エルヴィス・プレスリー好き クリスマス・ソングも好き


by christmas1956
プロフィールを見る