<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ウルフギャングズ・ビッグ・ナイト・アウト

e0013620_0353695.jpg
e0013620_036190.jpg

e0013620_0361745.jpg
e0013620_0362673.jpg


2007
The Brian Setzer Orchestra
Wolfgang's Big Night Out
Surfdog

01. Take The 5th
02. One More Night With You
03. Wolfgang's Big Night Out
04. Honey Man
05. Yes We Can Can
06. Swingin' Willie
07. Sabre Dance
08. For Lisa
09. Here Comes The Broad
10. 1812 Overdrive
11. Some River In Europe
12. Take A Break Guys

ブライアン・セッツァー・オーケストラです。
クラシックの名曲をとりあげてます。
アルバム全体に独特のドライブ感が、スリリングで、飽きません。

05. Yes We Can Can
は、いい感じです。アレンジ、ギターとも。

08. For Lisa
は、初めて聴きました。ジプシー・ミュージックを演奏するブライアン・セッツァー。
相当練習したのでしょうね。相当、ジプシー・ミュージックが好きなのでしょうね。
私も好きです。

09. Here Comes The Broad
は、アレンジが凝ってて、ステキです。

12. Take A Break Guys
は、こちらも、アレンジが凝ってて、ステキです。
ギターも、色々なアタッチメントを使用して、カッコいいです。
ワウワウを使ってるのも、めずらしいです。
[PR]
by christmas1956 | 2008-04-30 00:34 | Brian Setzer

レッド・ホット&ライブ!

e0013620_2381695.jpg
e0013620_2382917.jpg

e0013620_2384449.jpg
e0013620_2385748.jpg


2007
Brian Setzer & The Nashvillains (ブライアン・セッツァー・アンド・ザ・ナッシュヴィリアンズ)
Red Hot & Live! (レッド・ホット&ライヴ!)
Victor ビクター・エンタテインメント (日本盤)

01. Red Hot
02. This Cat's On A Hot Tin Roof
03. Get It Off Your Mind
04. Slow Down
05. Put Your Cat Clothes On
06. Take A Chance On Love
07. Broken Down Piece Of Junk
08. Peroxide Blonde In A Hopped Up Model Ford
09. Tennessee Zip
10. Mini Bar Blues
11. Runaway Boys
12. Stray Cat Strut
13. Rocket Cathedrals
14. Fishnet Stockings
15. Rock This Town
16. Gene & Eddie
17. Back Streets Of Tokyo (Bonus Track For Japan)

2006年・ジャパン・ツアーのライヴ・アルバム!です。
カッコいいです。すべて。名盤のひとつになります。
染野芳輝さんが、ていねいな解説をされてます。

日本盤のみHOTEIさんとの Back Streets Of Tokyo が、収録されてます。
カッコいいです。

01. Red Hot
は、ロックンロールで、カッコいいです。

02. This Cat's On A Hot Tin Roof
は、レオ・ロカで、カッコいい。

05. Put Your Cat Clothes On
は、ハイテンポで、カッコいいです。

07. Broken Down Piece Of Junk
は、カッコいいです。ロックンロール。

08. Peroxide Blonde In A Hopped Up Model Ford
は、いいです。

09. Tennessee Zip
は、間奏のピアノ、良いです。

11. Runaway Boys
は、名曲です。

14. Fishnet Stockings
は、ネオ・ロカで、ギター良いです。

15. Rock This Town
は、ピアノから盛り上げてくれます。

16. Gene & Eddie
は、ステキなフレーズが、オンパレードです。

17. Back Streets Of Tokyo (Bonus Track For Japan)
は、 HOTEIさんとの 競演です。2人の挨拶からスタート。
ギターのリフが、カッコいい。
[PR]
by christmas1956 | 2008-04-29 00:32 | Brian Setzer

エルヴィス・プレスリー好き クリスマス・ソングも好き


by christmas1956
プロフィールを見る