e0013620_1344842.jpg

e0013620_135144.jpg


Gibson J-200 Elvis Presley (1996年製)

神奈川・タハラ楽器店にて購入。

理由は、エルヴィス・プレスリーにあこがれて。

このJ-200は、とても良いです。
指盤にエルヴィスの名前が刻印されてるので派手すぎますが、
音はとても良いです。
もうひとつのJ-200と弾き比べると、
このナチュラル使用のJ-200のほうがいくぶん高音部が
良く鳴っていると思います。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-18 01:40 | My Guitar

e0013620_1224923.jpg

e0013620_1232468.jpg


Gibson J-200 King of Rock'n'roll (1996年製)

神奈川・タハラ楽器店で購入。

理由は、エルヴィス・プレスリーにあこがれて。

このJ-200は、低音部がいい音しています。
硬めで男らしい音です。
もうひとつのナチュラル仕様のJ-200は、
同じJ-200でも繊細な音がします。

エルヴィス・プレスリーが
マーティンからギブソンに持ち替えた理由というのが
何となく理解できるような気がします。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-17 01:32 | My Guitar

e0013620_184892.jpg

e0013620_19533.jpg

Gibson Elvis Presley Dove

石橋楽器店にて購入。

理由は、エルヴィス・プレスリーにあこがれて。

このDoveモデルは良く鳴ります。
メイプルでできているためか、硬い音質でクリアな音で鳴ります。
ストロークでは、ハミングバードとは明らかに異なる音質で
気持ちよいです。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-16 01:18 | My Guitar

e0013620_059503.jpg

e0013620_10414.jpg

Epiphone J-200 ELVIS

石橋楽器店にて購入。

理由は、エルヴィス・プレスリーの顔写真がギターに描かれてるから。

このモデルは、韓国製品。エピフォンのライセンス商品なのでしょうね。
あまり語ることのないギターです。あるだけでよい・・というギターかな。
価格的にもお安く、弾くことを前提にしてないギターとして受け止めてます。
オブジェです。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-15 01:04 | My Guitar

e0013620_0394833.jpg

e0013620_0395927.jpg

Gibson Hummingbird

神奈川・タハラ楽器店にて購入。

理由は、エルヴィス・プレスリーにあこがれて。

エルヴィス・プレスリーが好きだということに理屈はいらない
と思うのですが、
エルヴィス・プレスリーが弾いていたといわれるギターは、
一度は弾いてみたいという思いが強くて購入しています。

このハミングバードは、ストロークに良いです。
マーティンは、どちらかというとフィンガープレイにむいてる
と思います。
ガンガン弾くには、ギブソンが良いと思います。
特に低音と高音とのバランスが良いのでしょう。
気持ちよいです。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-14 00:56 | My Guitar

シグマギター SD-35

e0013620_23242740.jpg

e0013620_23244129.jpg

Sigma Guitar SD-35

東京・お茶の水の黒澤楽器ドクターサウンド店にて購入。

購入時期は、
ずいぶん前(20年以上か)で、記憶になくなってしまいました。

記憶にあるのは、
当時、黒澤楽器のドクターサウンド店ができ立ての頃で、
アコギ担当の方がとても親切で、また音にくわしい方でした。
このギターを購入するにあたり、
会社帰りに5回くらい通った記憶があります。

価格的には、当時で6万円前後だったと記憶してますが、
とにかく私によく付き合ってくれたなと今でも思い感謝しています。

アコースティック・ギターで、
特に10フレットあたりで弾くアルペジオの一番いい音がする
ギターがほしいという無理な質問に根気よく付き合ってくれて、
このギターに落ち着きました。

20本以上は、弾き比べてくれました。

現在も、いろいろと性懲りもなくギターを購入していますが、
その時のイメージが強く、ギターが欲しくなると、
ドクターサウンド店に最初に行くことに決めています。

係員の方は、世代交代していますが、
親切な応対は変わってないような気がします。

デル・アルテ社のジプシーギターを購入したのも
このお店の親切な応対があったからと思います。

このシグマ・ギター、いまでもたまに弾きますが、
相変わらず高音の音のよさに感心します。
バックは、3ピースのタイプで、
マーティンでいうD-35に似た構造になってます。

いまでも、シグマ・ギターって作っているのかなー・・。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-13 23:56 | My Guitar

マーティン SPD-16K2

e0013620_21403667.jpg

e0013620_2140588.jpg

Martin SPD-16K2

ハワイ旅行に行った折、
ホノルルのアラモアナ公園の近くにあるワード・ウェアハウス2階の
アイランドギター(Island Guiter)という楽器店にて購入。

http://www.islandguitars.com/

SPD-16K2は、表・裏のハワイアン・コア材の木目が美くしく、
一目ぼれ状態で購入。

ホノルルに滞在中、
ギター屋さんを探して、
いろいろ行ってみましたが、
本格的にギターが揃っているのは、
このアイランドギターが一番かなと思います。

ギターの好きな方は、
ハワイに行った折には、一度訪問すると良いと思います。

アイランドギターは、
東京・お茶ノ水あたりのギター屋さんよりは本数は少なめですが、
ギブソン・フェンダーなどエレキギターもあり、
ヴィンテージギターも本数は少ないですが充実しており、
一本一本こだわって選品してあるのが、よくわかります。

買うにはとても良い楽器店だと思います。
当初、ウクレレを買う目的で行ったのですが・・。

奥にあるアコースティックギター部屋には、
テイラー・ギターの品揃えが一番多く、マーティンギターのほか、
地元のメーカーであるジェイムス・グッタール・ギターもあり、
時間をかけて試奏することができました。

販売員の方は、日本語を少し、しゃべれます。
空輸で日本に届けていただきました。
場所柄、お客さんは、日本人は半分くらいかな。

ハワイという土地柄か、ハワイアンコア材で作られたギターが
多かったと思います。

テイラーギターの品揃えも地元を意識してか、
ハワイアンコア材を使用した機種が多かったように記憶しています。

ジェイムス・グッタール・ギターは、とても良いのですが、
お値段が少々高すぎて、予算的にあきらめました。
良いギターです。
当時の為替レートを考えても高額品でした。

ハワイアン・コアでできたギターは、高音部が繊細な音色がします。

このモデルの上位機種として、
Martin D-42K2というモデルもあります。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-12 21:42 | My Guitar

マーティン D-45

e0013620_1502651.jpg

e0013620_1504433.jpg

Martin D-45

神奈川・タハラ楽器店にて購入。

理由は、クロスビー・スティルス&ナッシュにあこがれて。

クロスビー・スティルス&ナッシュは、
ビートルズが解散状態の60年代後半に
何となく聞いていたグループです。
気が向いた時に集まる「寄せ集め」的なユニットだった
と記憶してますが、好きでした。
個人的には、
プラスワンとして参加したニールヤングが好きでした。

当時発売されていた音楽雑誌「ライトミュージック」誌で
よく取り上げられてました。

近年、スティルス監修のD-45が出ていますが、
私のは通常モデルのD-45。
一人で弾くにはとても良いバランスで音が出る
「弾きやすい」ギターだと思います。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-11 00:04 | My Guitar

マーティン 000-28EC

e0013620_2505345.jpg

e0013620_2511247.jpg

Martin 000-28EC

神奈川・タハラ楽器店にて購入。

理由は、エリック・クラプトンの
アコースティック・ブルースにあこがれて。

このクラプトンの000-28シグネーチャーモデルを
購入するまでは、アコースティックギターは、
マーティンのドレッドノートタイプが基本
と思い込んでいましたが、目からウロコでした。

良く鳴ります。
アルペジオなど、フィンガースタイルは、
これに限るという感じです。

ボディは小さめで、ネックも細く、
日本人にはとても弾きやすいと思います。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-10 00:57 | My Guitar

e0013620_242426.jpg

e0013620_2421560.jpg

Dell'Arte Jimmy Rosenberg

東京・神田の黒澤楽器店にて購入。

以前、リットーミュージック発売のDjango Legacyという
ジプシー・ミュージックのビデオを見ました。
子供のときのジミー・ローゼンバーグが
大人に混じって、演奏しておりました。

それ以来、彼のCDを買い続けていたのですが、
黒澤楽器店に行ったときに、
シグネーチャー・モデルが出ていましたので、
購入してしまいました。


私がいつもすごいなーと思うジプシー・ギターリストは、

1、Stochelo Rosenberg (ローゼンバーグ・トリオ) 
  ・・・ビブラートがすごいなー

2、Romane (ロマーヌ)
  ・・・面倒みがいいなー

3、Angelo Debarre (アンジェロ・デボラ)
  ・・・一音一音正確に速く弾くすごさ

4、Jimmy Rosenberg (ジミー・ローゼンバーグ)
  ・・・早弾きがすごいなー

5、Tchavolo Schmitt (チャボロ・シュミット) 
  ・・・土臭く弾くすごさに、感情が入ってます、鼻息荒いです

6、Bireli Lagrene (ビレリ・ラグレーン)
  ・・・アドリブの複雑系

そのほかに、Robin Nolan Andreas Oberg
など個性的です。

ジプシー系の音楽CDを買うのなら、
最初の1枚として私がお勧めするのは、

Rosenberg Trio
Live at the North Sea Jazz Festival (1993) 
でしょう。
[PR]
by christmas1956 | 2005-06-09 00:46 | My Guitar