エルヴィス・インタナショナル・ホテル・ライブ CD・2002年

e0013620_1416105.jpg
e0013620_14162516.jpg


Elvis At The International CD・2002年

1969-08-23 ラスベガス・インターナショナル・ホテルのライブ

1曲目からぶっ飛ばしてます。
最後まで大丈夫かなという乗りです。
エルヴィスの場合、ワンステージごとが真剣勝負だったのでしょうね。
伝わります。
CDジャケットもキマッテます。

ライブ盤のCDでは、
いつもエルヴィスに気をとられて目立ちませんが、
ギターリストのジェームス・バートンもすごいなーと、
いつも思います。
エルヴィスの音楽には、ギターがよく似合ってます。
必須とも言えます。
エルヴィスの歌のレパートリーはとても幅が広いですが、
その楽曲にあわせてギターのフレーズや音色、ストロークを
変幻に変えてます。
どんな曲でもこなせるライブ・ギターのプロというのは、
彼が元祖ではないでしょうか。
ほとんどミスタッチもなく、エルヴィスの変化するテンポに
常に合わせています。
プロフェッショナルというのは、彼のことをいうのだと思います。


01. Blue Suede Shoes
02. I Got A Woman
03. All Shook Up
04. Love Me Tender
05. Jailhouse Rock/Don't Be Cruel
06. Heartbreak Hotel
07. Hound Dog
08. Memories
09. Mystery Train/Tiger Man
10. Monologue
11. Baby What You Want Me To Do
12. Runaway
13. Reconsider Baby
14. Are You Lonesome Tonight?
15. Yesterday/Hey Jude
16. Introductions
17. In The Ghetto
18. Suspicious Minds
19. What'd I Say
20. Can't Help Falling In Love

04は、ディスク上、Love Me Tender になってますので曲番号を繰り上げています。


1935年01月08日ミシシッピー州イースト・テュペロ(East Tupelo)生まれ
1954年07月19日(19才)地元SUNレコード、初シングル「ザッツ・オール・ライト」発売
1955年11月21日(20才)大手RCAと契約
1956年01月27日(21才)RCA移籍後初シングル「ハートブレイク・ホテル」発売
1961年11月22日(26才)映画「ブルー・ハワイ」全米で公開
1968年12月03日(32才)NBC-TV・スペシャル番組『エルヴィス」放映
1969年07月31日(33才)ラスベガス・コンサート本格開始(インターナショナル・ホテル)
1970年11月11日(35才)映画「エルヴィス・オン・ステージ」全米公開
1972年11月01日(37才)映画「エルヴィス・オン・ツアー」全米公開
1973年01月14日(38才)初の衛星中継「アロハ・フロム・ハワイ」
1977年08月16日(42才)グレースランドにて逝去
[PR]
by christmas1956 | 2005-07-05 00:27 | Elvis Presley

エルヴィス・プレスリー好き クリスマス・ソングも好き


by christmas1956
プロフィールを見る